僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

午後休みをとった

今日はいろいろあって午後から休みをとった。

 

昼にみる町の景色は、週末のものとは全く違うものだった。

 

いつもは、見えないような色がみえた。

クレヨンでかいたような、そんな柔らかさがある景色だった。

 

そんななか、私は汗をかきながら歩いて帰った。

 

小学生のころ土曜日に

帰ったときのウキウキ感が少しだけよみがえった。

 

会社にいたときの、割れるような頭の痛みは

家にかえったら治った。

夜のゲームセンター

昨日ひさしぶりにゲームセンターにいった。

高校生と思われる人たちに紛れて太鼓の達人を必死にやる。

 

そんなことにももうなれた。

 

達人級の高校生たちが軽やかに太鼓を叩くなか

31才のおじさんが、そんなにレベルが高くない曲を必死でやる。

 

そんなことにももうなれた。

 

昨日は夜の9時ぐらいにゲーセンにいった。

1時間ほどたつと、18才未満・高校生以下は帰るように促すアナウンスが流れる。

 

余裕で叩き続けるわたし。

 

おとなの余韻にひたれた。

 

きもちよかった。

博多のラーメンを食べるために1時間歩いた

しばらく食べていない地元福岡のラーメンを食べるために

富山駅前にあるラーメンやまで1時間あるいた。

 

食のパワーというのは恐ろしい。

 

でもやっぱり、博多の細めんとんこつラーメンはおいしかった

替え玉用のつゆがあればベストだったが。

本当に美味しかった。

 

運動にもなったし、行き着けにしたいなぁ。

映画 マイ インターンを見た

若手社長の会社には70歳ぐらいのおじいさんが来て、そのおじいさんのお陰で

色々いい感じになっていくという映画

 

現実とのギャップがありすぎて

逆に見るのがつらかった。

 

現実にはそんなことはあり得ないと思う。

余計な争いが生まれないように

変な幻想は抱かさない方がいいよね。

と思ってしまった。

 

アンハサウェイは綺麗だった。

いちいち表示をPC版に変えたくないのでドルフィンブラウザに変えてみた。

タブレットをノートPCのように扱っているのだが、

GoogleChromeだと、全てスマホ用のページで表示されてしまう。

これだとタブレットだと見にくいサイトが結構ある。

 

無印良品のサイトとか、まとめサイトとかいろいろ。

 

今までは、いちいちPC版の表示に切り替えていたのだが

本当にめんどくさくなってきて

いい方法はないかさがしていたところで、ドルフィンブラウザに出会った。

 

これだと、一度デスクトップモードにすると、

あとは新規タブだろうか一度ブラウザを終了しようが、

全てデスクトップモード(PC版)で表示される。

ブラボー

 

ちょっとハッピーな気持ちになった。

 

 

 

 

"たいがいの犯罪者は自分を被害者と思うことから始まる”という台詞が刺さった

加害者と思われる女性について、警察が関係者にとり調べている中で

関係者が”じゃぁその女性は被害者なんですね”といった。

その後に刑事が

"たいがいの犯罪者は自分を被害者と思うことから始まるんですけどね”

といって、にやっと笑った。

 

カルテットというドラマの中での台詞

私は、この言葉がとても胸に刺さった。

 

 

最近のニュースを見ても

この言葉はとてもしっくりくる。

 

”まず自分を被害者と思う”

自分の感情を客観的に省みて、ちょっと当てはまるところがある。

 

この二つが繋がるとどうなるか。。

こわいこわい。。。