僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

今日も雪で大変だったけど、とりあえず仕事には行った。

今日はこんな一日だった。

・雪の中出勤

・働く

・そそくさと帰る。

 

雪の中出勤

 今日もやっぱり雪だった。

寒かった。

でも、がんばって出勤した。

えらい。俺。

会社に着くと。始業前に会社にいるのは、

30人中5人ぐらいだった。

えらい。俺。

えらい。俺。

 

働く

 いつものように働いた。

タッタカタッタカメールとドキュメントとプログラムを作成し

さらに同じチームの人と半分喧嘩ぐらいの勢いで口論し

小さな仲直りを繰り返し、

作り笑いを絶やさずに。

笑いすぎないように気を付けながら。

 

それでも、今日もなにもうまくいかない。

何も伝わらない。何も噛み合わない。

想定通りに物事は進まないということを今日も痛感。

 

そそくさと帰る。

定時になった瞬間にそそくさと帰る。

あの人が残業しているのは、仕事の仕方が悪いだけ。

私があの人より早く帰るのは、私の仕事の仕方が計画的なだけ。

 

嫌われても構わない。

私は意味なく残業するのは嫌い。

空気を読んで残業するなんてもってのほか。

 

私は間違ってない。

 

だけど、帰るときは

なんだか逃げ腰。悔しい。

 

まとめ

今日も私はがんばった。

えっへん。

広告を非表示にする