僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

昨日はいっぱいお酒を飲んだ。

f:id:stepstepstep0913:20160211110640j:plain

 

いきつけのバーを作りたいと思い

昨日は奮発して一人はしご酒をした。

 

バーに行って、

バーに行って

ガールズバー行って

えへへってなるお店に行って

ガールズバー行って

帰ってきた。

 

合計2万円。

使いすぎですね。

女の子のお店でだいぶとられました。

 

結果としはどれもう~~~む。って感じだった。

 

最初のバーでは、美味しいカクテルを一杯のんで帰った。

美味しいというのは、とりあえずつけた形容詞ではなく

もうほんとにびっくりするぐらいおいしくて

あ、これなら一杯600円とかとられても全然納得できると思ったが

お店の明るくてアメリカンな雰囲気に馴染めず撤退。

 

2件目はもっと暗めのお店を選んだ。

天井が低くて暗くて、マスターもおじさんで

容易にしゃべりかけてくる感じではない。

これはいい感じ。と思ったが、

お客さんはみんな明るくて

私だけが暗い雰囲気で

なんか嫌な人になっていないかなとか考え出して

さらにウィスキーをストレートで2杯、違うものをのんだが

味の違いがわからず。。。

よし、カクテルを頼もうと思ったが

ここは慣れているお客さんばっかりで

みんな自分で「これとこれを混ぜて作って。」

みたいな注文をしている。。。

早かった。。

私には早すぎるお店だった。

ということで、自分のレベルの低さを思いしり

2杯飲んだところで撤退。

お酒はおいしかった。

 

3件目は前からきになっていた日本酒バーにいこうと

思っていたが、門構えの雰囲気にたじろぎ

前から人気と聞いていたガールズバーに変更。

人気店だけあって、女の子はかわいくてしゃべりやすかったが

お客さんが増えてきて回りを見ると

私以外は皆3~4人のグループで

私だけ一人で女の子を独占しているような形になり

なんだか肩身が狭くなったので1セットでさようなら。

 

そして、迷うことなくえへへなお店にいく。

行き終わったあとに激しく後悔。

 

次のお店にいこうとすると

若い男の人が一人で呼び込みをしていた。

その人が一人でバーをやっているそうだ。

なんだが雰囲気よさそうだったが、

あんまり来てくださいオーラがなかったので

また今度ということに。

 

次のガールズバーもいまいち。

(ここで、言葉巧みにドリンクを2杯もおごらされ、1hで7300円払った。。)

 

 

ということで、高い授業料を払ったが収穫はなし。

 

一人で気軽に入れて

黙々とお酒を飲めるようなバーないかなぁ。。。

 

ないかぁ。

 

やっぱりお店で飲むお酒はおいしかったなぁ。

広告を非表示にする