僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

年輩の方の存在がありがたい。

朝おきて

冷凍の炒飯を食べて

ミスドにいって、コーヒーセットを頼んで

クロワッサンマフィンを頬張り

コーヒーをのみながら読書する。

 

優雅な午前。

幸せである。

 

特に今日は、まわりに私と同じように

コーヒーセットをたのみ、

クロスワードや読書をしながら長居している人たちがいるので

私も気兼ねなくだらだらできる。

 

こういうときの

年配の方々の存在というのは本当にありがたい。

 

ありがたし。

 

長生きしてくれてありがとうございます。

 

広告を非表示にする