僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

新聞読み始めたら生活が変わったよ。

 

新聞を読み始めて

いかに自分が何もしらなかったか思い知らされた。

世界の歴史のこと、戦争のこと

戦争のこと

戦争のこと

 

 

今朝も朝刊を読んでいるとあっという間に2~3時間たった。

 

なぜなら、前提となる歴史の背景を知らなさすぎて

それらを調べながら読む必要があるからだ。

 

本当に何も知らないんだなぁと思う一方

30歳という歳でそれに気づいてよかったなぁという思いで

体力的、精神的に余裕があるときは新聞を読んでいる。

 

 

いままでは喫茶店とかミスドにいって

Yahooニュースとジャンク的なニュースサイトをさらっとみて

ブログをだらだら書くというスタイルだったが

 

今では、

まず行く店をミスド・喫茶店からファミレスにチェンジした。

3時間超えという長丁場になることで

ドリンクバーがあるファミレスの方が気が楽だからだ。

長居してる人もいっぱいいるし。

そして、その3時間という時間も本当に短く感じる。

ご飯を15分ぐらいで食べて、新聞を読み始め。。。

読んで、調べて、読んで読んで調べて、

気がついたら、げっもう3時間以上いるし。。出よう。。

という具合だ。

 

とてもじゃないがブログを書く時間もない。

 

平日もそうだ

今までは家を8時に出ればいいので、

7時半ぐらいに起きれば超余裕だったのだが、

今では6時に起きても「寝坊した。」と思う。

朝刊を朝に読破しようと思うと、朝の5時半には起きないと

間に合わないのだ。(私の場合)

 

帰って、ご飯を食べて、朝刊のつづきを読むと

もう寝る時間。

夕刊。。。さようなら。。

いつか君に会える日までがんばります。

 

当然、平日もブログを書く時間などない。

 

そんなこんなで本当に新聞中心の毎日。

 

でも、精神的に苦痛なわけではない。

新聞を読む時間というのは

本当に心が充実するのを感じる。

ネットのニュースは

読んでも読んでも、なんか読み足りない感じがするが

新聞に全て目を通すとやはり充実感がある。

 

そして、毎日勉強しているという

自信にもなる。

 

この精神的な効果は絶大だ。

 

続けていきたい。

 

ついでに朝食もとるようにした。

1膳文の白米に納豆2パックをのせ、

さらに卵の黄身だけをのせて食べる。

タンパク質の固まりのようなご飯の出来上がりだ。

 

非常にうまし。

 

朝の時間が本当に幸せになった。

 

www.asahi.com

 

 

広告を非表示にする