僕はもう疲れた。

ただただ正直な気持ちを書く。

夏がきた。

短パン、Tシャツで外を歩いても汗がでる。

 

コンビニが食べ物や飲み物を買うところではなく

体を涼める場所に見える。

 

家のなかで窓をあけるだけで我慢しようか

エアコンをつけようかまよっている。

 

いっそのこと担々麺みたいな食べ物を食べて

死ぬほど汗をかこうと開き直ってみる。

 

網戸に虫の死骸が。。。

ドアを開けたとたんに虫が。。。

夕方歩くと虫が。。。

虫がとにかく多い。

 

 いっかい外にでると

もうTシャツが汗くさくて袖を通せるようなものにはなっていない。

 

暑い。

 

僕はいま、家で窓を開けて

小汗をかきながら、blogを書いている。

 

なんだかもう暑すぎて

テレビも漫画もアニメもネットも全てが暑苦しくかんじる。

つまり、人間がもう暑苦しい。

 

テレビを消して

音楽もつけず、窓から外を眺めてみた。

 

暑そうに歩いている人がいた。

 

 がんばれ。

 

広告を非表示にする